home プロフィール 活動日記
(ブログ)
理念・政策 政策リポート
論文等
映 像
いせさき探訪
後援会に
ついて
ご意見
お問い合わせ
政治理念  子どもや孫の世代が困らないように!

2006年から日本の総人口は減少しはじめました。100年後には現在の40%以下に減ると予想されています。日本の経済や税制、行政の仕組みなどは、人口や税収が増え続けることを前提に作られてきました。今、これまでの常識を180度ひっくり返すくらいの転換を社会全体で考る必要があります。

社会制度全体の再設計と、住民の合意形成。これは行政では解決できません。政治の問題です。国と地方自治体の借金は、1000兆円を超えました。国民一人当たり830万円以上。人口は減り続けるのに、今より増え続ける借金をどうやって返すのでしょうか。

日本社会がこれほどの転換点に来ている今、まさに政治の出番です。これからの社会のビジョンを示し、議論し、住民の合意を形成していくことが求められます。借金を増やし続けるこれまでの政治のやり方では、状況は良くならないどころか、より深みにはまります。けれど政治はその役割を果たしていません。

雇用・年金・医療・教育・福祉など、課題はたくさんありますが、これまでのような政治を続けては、社会が持ちません。将来困るのは、私たちの子どもや孫たちです。誰かがやってくれるだろう、自分には関係ないことと思っていました。しかし、もはや人ごととしてほっておけません。

私は微力ながら、政治の道を志すことにしました。私の誕生日は5月5日、「こどもの日」。「コイのぼり」を掲げて、きちんと子供たちに「持続可能な社会」を引き継げるよう、政治に取り組みます。

政策・施策  将来にわたって誰もが安心して生活できる街づくりへ全力で取り組みます!
 子育て支援の推進
  • 保育所と学童保育所の設置を推進します。
  • 不登校児童を支援する取り組みを強化します。
  • 小児科医・産婦人科の医師を確保し、安心できる医療体制を作ります。
  • 学校の耐震調査・耐震補強工事を積極的に進めます。
 行財政・議会改革の実行
  • 行政・議会の徹底した情報公開、情報発信を進め、市民と共に行政課題を考えます。
  • 徹底した行財政改革を行い、将来にわたって安定した市の経営ができる体制作りを目指します。
  • 公務員の意識改革を進め、より迅速で効率的な行政サービスの提供を求めます。
  • 公務員の業務量に偏りがないかチェックし、全体の業務効率を高めます。
  • 建設費だけでなく、運営費など後年度負担も含めて真に必要な事業であるか予算をチェックします。
  • 赤字の大きい市立病院の経営改善を図ります。
  • 区画整理事業、水道事業が、効率的に推進・運営されるようチェックします。
  • 不要な資産の購入について点検し、原因を追及します。
  • 政務調査費の透明性を高めます。
 雇用対策・地域経済の振興
  • 外国籍の方も含めた失業対策を進めます。
  • 地域特性を生かした集客や、産業振興に努めます。
  • 学校給食での地産地消を進め、農業振興を図ります。
 
 生活・福祉の充実
  • 障害者も暮らしやすい社会を目指します。
  • 健康に暮らせるよう予防保健施策を推進します。
  • 公共バス路線は、住民ニーズを考慮し、市役所、病院、駅などを効率よく結ぶよう求めます。
  • 高齢者が地域の中で生き生きと生活できるよう、ミニデイサービス、生涯スポーツ、生涯学習などを推進します。
 安心の街づくり
  • 河川・水路等のあふれやすい場所を調査し、改修を進めます。
  • 小中学校や消防本部の耐震補強工事を、速やかに実施するよう求めます。
  • 防犯灯の設置を推進します。
  • 老人会の防犯パトロールなど地道な地域活動をする団体・個人を表彰するよう求めます。